ADAPTER(アダプター) | 埼玉県 所沢市 カーオーディオ カーセキュリティー 車検

TOYOTA ベルファイア BLUEMOONAUDIO フルコンプリート ハイエンドオーディオインストール

さてさて

長らくお預かりしておりました。

HZ様 ベルファイア

当店ではセキュリティインストールからお世話になっております。

こちらの車に

 

 

フルコンプリートでセットアップさせて頂きましたのでご紹介。

フロントスピーカーは

フラッグシップモデルのRX165

まずはインナーバッフルにて施工!

こちらはエントリーモデルのSX165から付け替えでご用命頂きました♪

ツィーターは音出して最終的に、ダッシュボード奥純正ツィーターカバーにカスタムインストール。

シンプルに音質重視でインストール。

さらにさらに

NEWモデルのサブウーファー

WX250 10インチサブウーファー

こちらもBOXを製作して、セカンドシート足元部分へ

レールにBOXを固定してマウント。

最初はトランクに設置を検討していましたが、最終的に音を合わす事を重視して行くと、

ベルファイア程の巨体となると、遠すぎる。。と判断。

打合せを兼ねてこの位置へ。

センター側から見ると程よく角度を付けて

小物入れもシッカリ使えるようにしました♪

アンプ回りは

トランク小物入れ部分にアンプボードを製作してマウント。

Phase mogami model 722Tii

AB級の無帰還アンプを2枚装着。

こちらはクロスオーバーも装着なしのPureなパワーアンプ。

フロントスピーカー用とサブウーファー用

サブウーファーはブリッジにて接続!

さらに

純正ナビを使用なので

PHASS HLC-01 ハイローコンバーターから

DD X1 クロスオーバーへ送りアンプへ接続。

この製品はすでに国内流通ありませんが、正規品の新品在庫を使用しました。

RCAは全て SHARKWIRE ロジウムプラグを使い当店にて製作。

ケーブル類は全て SAEC を使用。

ここまでのシステムなので音質に妥協しないよう、プランニングさせて頂きました。

パッシブネットワークは純正を使用せず製作。まずはココから仕様です。

さらに煮詰めていく事でさらなる音質UPも見込めます。

電源回りも距離があるので AURIX 0/1Gのパワーケーブルを使用。

距離が遠くなれば、使用するゲージも変わってきます。

ヒューズブロック類はaudio-technicaでまとめました。

 

今回はハイエンドの部類に入るセットアップでしたが。

一発目に音出ししての出音には関心してしまいました~

高額ではありますが理想とする部分の近道かもしれませんね。

組んでる本人がそう思うのは中々です(笑)

とはいえ

デットニングやアウターバッフル、その他電源チューニングやネットワークを煮詰めるのは

未着手。。

この車はさらに音が良くなる可能性を秘めていると思うと

ワクワクしてきます♪

HZ様、長期間のお預かり、製作ご依頼

誠にありがとうございました♪

エージング終わったらまた試聴させて下さいね~!